実は昔作って5記事入れてほったらかしにしていたブログがありまして、最近それをちまちまと更新しています。

こいつ → 色と生活

副業始めるぞ!と意気込んだのは今回だけでなく、以前にもそういった時期がありその時に作ったブログです。

飽き性なのですぐにやめてしまったブログですがせっかくなので復活させてみました。

ポートフォリオとして紹介できますしね。

そんなブログをGoogle Adsense申請してみました。

記事数は20記事必要だとかなんとかいろいろ申請が通るには条件があるようですが明確にGoogleが提示しているものはなく、記事数一桁でも通る人は通るみたいですね。

とりあえずGoogleの掲げる10の事実ってやつに従っているブログは通るようにできてるみたいですね。

一応ぼくも意識はしているつもりです。

今日は申請したブログがこの10項目に当てはまっているのか見ていこうと思います。

1ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

これは安易に金稼ぎに走るなよってことですよね多分。

あとは釣りタイトルとかでPV数稼ぐなよとか。

色と生活はそんな金金してないので大丈夫だと信じています。

ただいくつかアフィリエイトリンクを貼っているのでそこがどう取られるかですね。

申請時にアフィリエイトリンクがあると不利になるという意見もあるみたいです。

21 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

雑記ブログより何かに特化したブログのほうがいいですよってことでしょう。

一応色彩心理学の知識を使って生活をちょっと良くしましょうというコンセプトでやっているので1つのことを極めているつもりです。

ここは評価されてもいいところですかね?

でもターゲットを絞れているかというとそうでもないですね。

例えばコーヒーをおいしく飲むために有効な色という記事もあれば恋愛がうまくいく色みたいな記事もあります。

Googleさんがどうとらえるかですがクリアできてるかな?と個人的には思います。

3遅いより速いほうがいい。

読み込みスピードのことですね。

まぁそんな意識はしてませんが普通だと思います。

念のため申請前にPHPのバージョンを上げておきました。

画像をやたらめったら貼ったりしていなければここは引っかかるポイントではないと思います。

4ウェブ上の民主主義は機能する。

どうやらこれはいろんな人(サイト)に参照されているサイトはいい記事とみなしますってことらしいです。

とはいえ自作自演でやたらめったら参照しまくっても意味ないみたいですね。

一時期はこれが機能していたらしいですが...

これを民主主義と例える表現がおもしろいですね。

5情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

スマホやらSwitchやらいろんなもので検索できるようになりましたからね。

レスポンシブ対応なので問題ないかと思います。

これもほとんどの人は問題ないんじゃないですかね。

自分でテーマを作成している人は注意したほうがいいかもしれませんが自分で作るくらいだから考慮しているでしょうね。

という意味でもほとんどの人がOKかと思います。

6悪事を働かなくてもお金は稼げる。

1に近いですかね?

1の「他のものはみな後からついてくる」のうちにお金も含まれているということですね。

この項目に関してはGoogleさんが結構詳細に書いてくれていますね。

関係ない広告とか誇張広告はやめましょう。

これもOKかと思います。

7世の中にはまだまだ情報があふれている。

正直よくわかりませんでしたが見つけやすくしろってことですかね?

わかりやすいタイトルや結論ファーストが評価されるということ?

よくわかりませんがそういうことならちょっと評価が低いかも...

結論を後回しにしていることが目立つのでマイナスポイントですね。

8情報のニーズはすべての国境を越える。

0点ですね。

多言語対応は当然してないので。

Google翻訳してくださいとしか言えないですが相当記事が貯まってもう書くことがなくなったら英語くらいはやってもいいかなぁとは思います。

そんな暇はないと思いますが...

9スーツがなくても真剣に仕事はできる。

はい。

ちょっとよくわかりませんがこれはブログ運営には直接かかわらない項目だと思います。

まあスーツがなくても真剣に仕事はできるというのは同意ですし、実際ぼくもスーツは数えられるほどしか着てませんね。

ただスーツを着るとクリエイティブになるという研究データはあるようですね。

参考 :スーツを着たほうがクリエイティブに、集中したいならカジュアルで(ライフハッカー)

10「すばらしい」では足りない。

一番むずかしいですね。

そもそもすばらしいに達しているかというのも自信を持ってYESとは言いにくいです。

が、記事を書くためにたくさん調べて書いているのでそういう姿勢を忘れるなということならまぁ及第点かなとは思います。

そしてもっともっと良くしていく意識は持ち続けろってことですね。

まとめ

結局できてるかな~どうかな~とそわそわしていてもどうしようもなく、できる事は記事の入稿とリライトですね。

今9記事なので増やせば審査に間に合うかも?

審査に通るサイトはもれなくGoogleが掲げる10の真実に当てはまるようなので引き続き意識していきたいところです。

ユーザーに焦点を当てているかというのは本当に重要だと思いますね。

10の事実はブログ運営だけでなく何をするにしても意識すべきものではないでしょうか。

おすすめの記事